鍼(はり)・灸(きゅう)・カイロプラクティクの空(そら)治療室
治療について、何でもお尋ねください。
肩こり、頭痛、腰痛だけでなく体質改善を目指し、幅広い疾患に対応いたします。

武蔵境かえで通り並木道の向こうに~空~はあります。 『治療』って楽になるだけでなく、将来の元気を作ること。 空治療室 空治療室

対象になる症状

肩こり・ぎっくり腰・脊柱管狭窄症・頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニア・坐骨神経痛・変形性膝関節症・体のゆがみ・眠気・むくみ・体のだるさ・側弯症・不眠・パニック障害・うつ病・心身症・耳鳴り・耳閉感・難聴・皮膚疾患・息切れ・頭痛・めまい・胃腸の不調・便秘、下痢・かゆみ・顎関節症・花粉症・アトピー・喘息・脳卒中後遺症による関節拘縮・交通事故後遺症・ふらつき、バランス感覚

カイロプラクティックについて

「カイロプラクティクって痛そう?」
「鍼・お灸って、どんな効果があるの?」
空(そら)治療室では、『これからずっと、病気になりにくい元気なからだ』へ
体質を改善できる治療を目指しています。
初めての方でも、安心してご来院ください。
また、患者様一人一人の症状にあった治療を行いますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

当院の整体治療について

いまだけ、「楽になった」「気持ちよかった」そんな満足感だけではなく、
<これからずっと病気になりにくい、元気なからだにすること>、
それが当院の目指す『整体治療』です。
人間が本来持っている自然治癒力を高めることによって、
<病気になりにくい、元気なからだ>が維持ができるようになります。

この自然治癒力を引き出すには、ゆがみの無い体が必要です。
筋肉を柔軟にし、血管の流れを良くすることで、
自然治癒の力は発揮されます。

整体で歪みを改善させて、ベストな状態を保ち続けること、
それが空治療室の目指す健康です。

お知らせ

2015/7/6お盆休みのお知らせ

2014/10/20備えあれば憂いなし

2014/10/711月の休診日

小児治療

子供の写真

小児治療の特徴

大人と違って、子供の身体は急成長します。ですから、サブラクセイション(歪み)があるまま成長すると、椎体(骨)そのものが歪んで成長してしまう場合があります。
実はお子さんの身体に発生している問題の方が大人より由々しき事態に考えていただきたいのです。
お子さんは、大人の様に痛がりません。
おかしいのかな?と思ったらご相談ください。
また、何も症状がなくても、問題は必ずあります。
お母さんのお腹のなから出てくる時、狭い産道を通ってくることで、お子さんの頭や頸椎に圧迫ストレスがかかり、歪が生まれます。

クラニアルといってお子さんの頭の歪をとり頭の働き、内臓の働きを良くする治療ですので、特に問題を感じなくても、お生まれになったら、一度は治療を受けて頂くことをお勧めします。
お子さんの自然治癒力、能力開発に働きかけます。

小児治療の対象

新生児から小学生ぐらいまでが対象です

治療時間

治療時間そのものは大人より短いですが、お子さんの気持ちがのるように、場を作ることも大切と考えています。お母さんのお話を伺ってから、施術をいたしますので、大人と同じ45分の枠を設けています。赤ちゃんは、慣れない環境でグズってしまう場合がありますが、お母さんが抱っこしたままでも治療出来ますのでご安心ください。

適応症について

夜泣き、疳の虫、寝付き、お座り、あんよが遅い、片側しか振り向かない、 アレルギー症状(アトピー性皮膚炎、小児喘息、花粉症など) 虚弱体質、食欲が無い、よく熱を出す、風邪を引きやすい、転びやすい、起立性調節障害、夜尿症、チック症、発達障害、側湾症、免疫力も向上しますので、風邪などにもかかりにくくなります。

ページのトップへ