ブログ

痛気持ちいいがちょうどいい

2014年09月06日

こんにちわ。スタッフの南條です。

茶々と茂吉の毛が冬仕様になり始めたようで、秋を感じる今日この頃です。

最近咳をしている人が多いですね。秋は東洋医学的にも肺が弱りやすい時期でもあります。

みなさま気をつけてお過ごし下さい。

 

今日はストレッチについてのお話をしようと思います。

空治療室では、よく患者さんにストレッチ指導をしています。

治療の効果を長続きさせてくれる効果があると思います。

 

体の硬い人にとっては少し億劫だったりしますよね、、、私もそうです。

でもストレッチをすることでずっと同じ姿勢で作業して固まった筋肉への血流がよくなりますので体があたたかくなります。

体があたたかくなるとよく眠れるので次の日すっきりしますよ。これは自分でして実感します。

 

ストレッチは痛い!と思うところまですると身体の防御反応の伸張反射が働いて逆に筋肉がかたまってしまうので、

痛気持ちいい~と思うところで30~60秒キープしてゆっくりストレッチしてください。

 

お風呂上がりのストレッチは筋温が上がっているので特におすすめです

ページのトップへ