ブログ

備えあれば憂いなし

2014年10月20日

こんばんわ。スタッフの南條です。

すっかり日が暮れるのが早くなり犬たちと散歩に行く頃には真っ暗になってしまいました。

 

空治療室の施術室には、災害用の持ち出し袋が2つ用意してあります。

もし、突然地震が起きたらすぐに取り出せる場所に置いてあります。

患者さんの施術中だった時のことも考えてたまにシュミレーションしたり、院長と話をしたりします。

地域の防災訓練にも参加したりしました。

 

地震は恐ろしいですが、来るときは来ます。それは仕方ありません。

だからこそ、備えをしっかりしてもし起きた時どうしたらいいかを話したり、考えたりすることが大切だと思います。

 

私の家はマンションの4階なので、結構揺れます・・・・。怖いです

皆さんも災害用の持ち出し袋を作って、たまに賞味期限を確認したり、出しやすい場所に移動したりしましょう!

 

以上、空治療室ブログでした。

 

ページのトップへ