ブログ

お水不足は疲労のもと

2014年09月02日

こんにちは。スタッフの南條です。
9月は気分的にも疲れが出やすい時期ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は都内は9日ぶりの晴れだったそうで、爽やかな秋晴れでしたね

 

今回は水分摂取についてのお話をしようと思います。

皆さんは普段、何をよく飲まれますか?

お水、お茶、コーヒー、ジュースなどなど好きな飲み物があると思いますが、

コーヒーや夏によく飲む麦茶、緑茶は身体を冷やす作用が強いので、できるだけ避けましょう。

 

一日に必要な水分は1.5~2リットルと言われています。

食事でも水分は取れますが、大体このくらいを目安に水分をとるようにしましょう。

水分をしっかりとると、循環がよくなり、腎臓に負担をかけずにすみます。

腎臓の疲れは全身のだるさや腰の重だるさとして出やすいので、水分をしっかり取ることはとても大切です。

水を飲むときは一気飲みをせずに、ペットボトルや水筒を常備して、少しずつ飲むのもポイントです。

 

まだまだ暑い時期が続きそうですので、水を飲むことを心がけながら体に気をつけてお過ごし下さい。

私も最近買ったロードバイクでたくさん汗をかきたいと思います~♪

 

ページのトップへ